ゴールデンウィークの仕事から早く帰れたら、子供は外出中。

とある日、早く帰れたのだが。

まさかオトーサンがこんなに早く帰ってくるだなんて、驚くだろうなぁフフフ…。

そう思って帰ってみたら、誰もいないじゃないか。

うんまあ、そうだよね。

せっかくゴールデンウィークだし、お出かけするよねぇぇぇ…

 

私ぺーはうどん屋なのだが、今日はピークが超絶忙しかったかわりに、閉店1時間前になるとすっかり空いてしまった。

そこで片付けや仕込みがかなり進められたので、早く帰ってこれたのだ。

まだ18時にもなってないし、こんなに早いのはいつぶりだろうか。

 

オクサマとムスコたちはお出かけしてしまってるので、どうしよう、なにしよう。

子供たちとじゃれ合う予定にしかしてなかったので、ぽっかりと空いてしまった時間にちょっとボーゼンとしている自分がここにいる。

 

とりあえず、服を着替える。

冷蔵庫をあける。

豆腐があったので手をのばし、おもむろにポン酢をかけて食う。

キッチンで、立ったまま。

微妙にハラが減っていて、そして塩分を求めていた。

 

チキンラーメンがある。

袋のまま手でバキバキと砕き、そしてまたおもむろに食う。

こうしてチキンラーメンをそのまま食うのが、好きなおやつなのだ。

 

しかしまぁ、なんだ…とにかくやることがないじゃないか…。

 

こういうときは、私は書く。

すごすごと自分の部屋にはいり、ノートパソコンを起動した。

こういうときは、昔から私はなにか書く。

そして、こんなブログをいま書いているのである。

 

ハタチの大学生の頃からずっとこうだった。

誰に向けてでもないフワッとしたものを、思いつくままにこうしてブログに書いていた。

ただ書くことが好きだったのだ。

 

だからそんな文章が誰のためになるわけもないのだが、なぜかそこそこにアクセスを集めたりして、書いてるのは自分なのに「ん!?なんだなんだ??」と驚いたりしていた。

とにかく駄文でしかないのだが、その文章のなかにあるワードが誰かの検索に引っかかってしまうのだ。

 

あるときなんかは、テキトーに書いていたブログ文章のなかの「妹にいたずら」というキーワードになぜかアクセスが集中し、「世の中のオトコどもは本当に…」と、おのれも世の中のオトコのくせにそんなことを思ったりしていた。

ぜんぜんそんな記事じゃないんだけども。笑

 

さて。

こうしていまブログを書いている自分の部屋は、家の2階のすみっこにあるたった3畳のスペース。

収納部屋にするつもりだったんだけど、せまいスペースが大好きな私はここが気に入ってしまい、ロフトベッドとパソコンデスクと小さな棚だけおいた居住スペースにしたのだ。

私の部屋である。

 

なんだろう。

小さな部屋ってなんか落ち着く。

あまりモノを置けないので、あまりモノを買わない。

ここにあるものだけで十分だし、これですら手に余るくらいだ。

普段から手荷物も少ない。

財布・スマホ・手帳・ペン・巻尺・小さな常備薬の袋。

それだけである。

 

もちろんクルマは軽自動車。

オンボロの軽バンが愛車だ。

いやー十分なんだよなぁ。

まったく他のものに乗りたいとも思わない。

 

先日は海のほうに家族旅行に行ったのだが、そこに持っていった釣り道具もめちゃくちゃシンプル。

500mlペットボトルがぎりぎり6本はいる小さなクーラーボックスにその釣具はすっぽり収まり、あとは竿も60cmほどのコンパクトなものだけ。

それでいて釣れるんだから、なんだか面白いよなぁ。

 

とにかく狭いところ、小さなもの、シンプルさがとても好きなのである。

 

そろそろ子供たちの帰宅かな?

そうこうしてると、やっと18時である。。

オクサマに「どこにいるの?」とも聞かず、こうしてたまにのんびりと、なんでもない文章を書くのもまたいい。

こんな余裕は普段あまりないけれど、書いてる時間はなんともいえないリラックスタイムなのだ。

 

このあとは少しベッドにごろりと転がって、今日の仕事でつかれたカラダを癒やすとしよう。

きっともうすぐ子供たちは帰ってくるだろう。

それまで、いつもの子供たちのキャッキャという歓声のない、この静かな家の空気を楽しむのだ。

 

タイトルとURLをコピーしました